大阪桐蔭 根尾は偏差値70超!スキーでも頂点に立った【三刀流】

スポンサーリンク

大阪桐蔭の根尾選手は偏差値70超のまさに文武両道。

そして根尾選手の体幹の強さの秘密はスキーだった?

大阪桐蔭の春連覇で幕を閉じた第90回記念選抜高校野球大会。

プロ野球も注目するドラフト1位候補、根尾選手の凄さとは?

大阪桐蔭の連覇に貢献した根尾選手

http://www.ad-vank.com/

第90回記念選抜高校野球大会では、大阪桐蔭が史上3校目となる春連覇を達成しました。

注目の根尾選手は決勝で完投し、史上初となる2年連続選抜優勝投手となりました。

これでさらに注目を集めた根尾選手について紹介します。

根尾昂(ねお・あきら)

  • 2000年(平12年)4月19日
  • 身長177センチ  体重78キロ。
  • 岐阜県生まれ
  • 小2から野球を始める
  • 3歳からスキーを始め、中学2年の時にアルペンスキー回転で日本一となり、世界大会出場経験もあり。
  • 最速148キロ
  • 通算21本塁打右投げ左打ち
スポンサーリンク

【偏差値70超】勉強でも一流だった

根尾選手の実家は診療所を経営しています。

実はご両親ともに医師なのです。

そんな根尾選手の中学時代の成績は「オール5」

両親が医師だけあって、勉強もしっかりやっていたようですね。

そして偏差値70超というので驚きです。両親ともに医師となるとしっかりその遺伝子受け継いでいるようです。

毎日の厳しい練習をしていても読書をすることや勉強を怠らない根尾選手。

バスの移動時間などの短い時間でも、みんなが疲れて眠っている間に勉強しているようです。

根尾選手は「どの教科でも手を抜きたくない」と語っています。

やはり一流の選手は、勉強など野球以外のことでも努力することを忘れないのですね。

どんなことでも自分の才能を伸ばす努力を忘れない姿勢が、野球での活躍にも繋がっているようです。

得意なことを伸ばす努力をし、得意じゃないことは理解していく努力をして苦手を克服していこうとしている、という根尾選手。

野球選手として今後どこまで成長していくのか楽しみです。

スポンサーリンク

競技スキーでも一流だった

出典:http://sasuke.hida-ch.com/

根尾選手はピッチングを見ていても、非常に体幹の強さを感じる選手です。

打っても投げても、身体の軸がぶれない根尾選手はどのようなトレーニングをしているのでしょうか?

実は幼少期から始めたスキーで鍛えた下半身の強さが秘密だったのです。

3歳から始めたスキーで、中学時代にはアルペンスキー男子回転で全国大会優勝の経験があるのです。

そして世界大会に出場したほどの実力者でした。

スキーは体幹の強さが求められる競技です。

根尾選手の体幹の強さは、幼少期からやっていたスキーで鍛えられたようです。

まとめ

今秋、プロ野球ドラフト1位候補の根尾選手。

大リーグで活躍して注目を集めている大谷翔平選手を超える選手になるでしょうか?

今後も注目が集まりそうです。

スポンサーリンク

 

 

 

この記事が気に入ったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください