【お腹の肉を取る方法】速攻取りたい!それならこれで目標達成しよう!!

お腹の肉を取る方法とは?速攻取りたいならどうしたらよいのでしょうか?

お腹の肉を取る方法には3つのポイントがあります。この3つのポイントを意識して『速攻』お腹の肉を取りましょぅ!

しかしお腹の肉を『速攻』取りたい場合は、それなりの努力が必要です。

でも間違った方向で努力していても結果は出ません。

ではお腹の肉を速攻取るための『結果が出る方法』とは?

スポンサーリンク

お腹の肉を取る方法①【速攻取るための食事】

まず大切なのは「これ以上お腹の肉をためない食事にする」ということです。

「お腹の肉をためない食事」というと「好きな食べ物を全部我慢しなきゃいけないの?」と思うかもしれません。

もちろん「我慢」は必要ですが、何でも我慢するのではなく「食べ方を変える」方法です。

お肉が好きな人は食べることが出来ます。炭水化物が好きな人は、それも食べても良いのです。

しかし「3つの原則を守る」ことが必要になります。

食事の原則①【朝食(午前中)は果物のみ】

私は独身時代からの習慣で「朝食は果物のみ」を続けていますが、この朝食は「速攻結果を出したい」時には絶対おすすめです。

果物は食べ物の中で一番消化が速いものです。

果物を朝、空っぽになっている胃の中に入れると、20~30分ほどで胃を通過して腸で栄養が吸収されます。

果物にはビタミン・ミネラルが豊富に含まれていて、非常に栄養バランスの取れた食べ物です。

朝食に果物を食べて「栄養がしっかり摂れる」ことの他に、果物によって「腸をキレイにしてくれる」という効果もあります。

「朝食の果物」は美容にも便秘にも最高のメニューなんです。

私自身「朝食を果物のみ」に変えてからは「便秘知らず」です。

毎朝お腹の中がスッキリ!全部出ています(笑)

速攻お腹の肉を取るために大切なひとつは「朝食(午前中)は果物のみ」にするということです。

食事の原則②【食べ合わせに注意】

お腹の肉を取るためには、たくさん我慢しなければいけない食べ物もあるのでは・・・と思いませんか?

しかし意外にも肉もご飯も食べていいのです。

ただ注意しなければならないのは「食べ合わせ」です。

肉もご飯も食べてもいいのですが、「肉」と「ご飯」を一緒に食べてはいけません。

なぜか?それは「肉」と「ご飯」を一緒に食べると消化に時間がかかるからです。

消化に時間のかかる食べ方をすると、体の中が詰まりやすくなり、太る原因になります。

ではよい食べ物の組み合わせとは?

肉を食べたいなら野菜と組み合わせる

「今日は肉を食べたい」と思ったら、米・パン・麺類・イモ類などの「炭水化物」とは一緒に食べずに、野菜と一緒に食べましょう。

「肉」を食べるなら組み合わせは「野菜」を守りましょう。

しかも肉は1種類。「豚肉と牛肉」などの組み合わせはせずに「牛」なら「牛一筋!」で食べましょう。

ご飯を食べたいなら野菜と組み合わせる

「今日はご飯を食べたい」と思ったら、肉、卵、などの「動物性たんぱく質」とは一緒に食べずに、野菜と一緒に食べましょう。

「米・パン・麺類・イモ類」などを食べるなら組み合わせは「野菜」です。

「ご飯とうどん」など「炭水化物同士」の組み合わせはやめましょう。

食事の原則③【食べる割合7:3】

「食べ合わせ」に注意することと同時に大切なのは「食べる割合」を守ることです。

肉を食べるのなら「肉 3割:野菜 7割」を守ります。

ご飯を食べるのなら「ご飯 3割:野菜 7割」を守ります。

なぜこの割合なのか?

それは「身体の70%は水分で出来ている」という考えからきています。

身体の70%が水分で出来ているなら、体づくりの材料となる食べ物も、70%は水分の多い食べ物(つまり野菜・果物)にすべきであるという考えです。

実際この割合を守った食生活を送ると、消化が早く、健康に痩せていきます。

そして余計なお腹のお肉が増えることはありません。

食事の原則 まとめ

  1. 【朝食(午前中)は果物のみ】
  2. 【食べ合わせに注意】
  3. 【食べる割合7:3】

スポンサーリンク

お腹の肉を取る方法②【速攻取るための運動】

お腹の肉=脂肪を取るためには、しかも即、効果を出すために運動は欠かせません。

すぐ効果を出したいのなら、必要な運動はズバリ「ランニング」と「筋トレ」です。

ランニングが無理ならウォーキングでも構いません。

大切なのは有酸素運動をするということです。

そして即、効果を出すためには筋トレも併せて行うことが必要です。

ランニング又はウォーキングを毎日続ける

ランニング又はウォーキングを最低20分は行いましょう。

これはあくまでも目安です。10分でも15分でも毎日行うことが大切です。

心拍数を上げ過ぎず、長い時間走れるスピードで走りましょう。

呼吸をたくさんして、たくさん汗をかくことによって脂肪が燃えていきます。

筋トレをする

筋トレというとジムに通わなければできないと思うかもしれませんが、自宅で簡単にできるもので十分効果があります。

中年太り解消ダイエット方法!自宅で5分でできる簡単筋トレメニューはコレ!

基本的な腕立て伏せ、腹筋、スクワットといった筋トレで十分身体を引き締め、お腹の肉を取るのに役立ちます。

筋トレ自体は脂肪を燃やす運動ではありませんが、筋トレによって基礎代謝を上げることが出来ます。

有酸素運動と併せることで、お腹の肉を取る効果を発揮します。

お腹の肉を取る方法③【速攻取るためのサプリメント】

ここまで「食事」と「運動」が大切といってきましたが、「お腹の肉を速攻取りたい!」ならサプリメントを使うと効果的です。

しかし「サプリメントのみ」はあまりお勧めできません。

あくまでも「食事の改善」と「運動」を取り入れたうえでサプリメントで補いましょう。

おすすめのサプリメントをいくつかご紹介します。

脂肪を減らすサプリ

脂肪を減らすことを目的としたサプリメントで、低価格で始められるのが魅力です。

イソフラボンの成分が、お腹の脂肪を減らすのを助けてくれます。

「シボヘール」>>詳しくはこちら



脂肪を燃やすサプリ

脂肪を燃やす成分が配合されているサプリメントで、ファッション誌や美容雑誌でも紹介された商品です。

運動の効果をさらに上げてくれるサプリメントです。

美人モデル「崎山一葉さん」愛用のダイエットサプリ♪


コーヒーでダイエットサポート

コーヒーを飲まれるなら、普段のコーヒーをこのエクササイズコーヒーに置き換えるだけで、よりお腹についた脂肪を取る助けをしてくれます。

このコーヒーに含まれるL-カルニチンは運動効果をより高めてくれます。

美味しく飲みやすいのでお勧めです。

コーヒーでメラメラパワーをGET!エクササイズコーヒー

脂肪吸収を抑えるサプリメント

付き合いの外食など、どうしても高カロリーな食事が続くようなら、脂肪吸収を抑えるサプリメントが効果的でしょう。

食事を変えたいけれど、仕事上難しい・・という方には手軽でお勧めのサプリメントです。

中性脂肪が気になる方に『イージータブレット ターミナリア』



まとめ

「お腹の肉をすぐに取りたい」というなら、やはり食事改善と運動が欠かせませんが、「そこまでは無理」という方は出来ることから始めてみましょう。

そして上手にサプリメントを摂ることで効果が増します。

大切なのは続けることです。

まずは1週間でもこの3つのポイントを心がけて生活してみて下さい。

きっと効果を実感できますよ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください