東京とハワイを30分で結ぶ宇宙船計画が発表された!スペースXってどんな会社?

東京とハワイを30分で結ぶ宇宙船計画を発表?

発表したのはアメリカ企業「スペースX」。

この夢のような計画は本当に実現するのでしょうか?

<Sponsered Link>


東京とハワイを30分で結ぶ宇宙船計画

誰もが大好きなリゾート地、ハワイ。現在は日本→ハワイが7時間ほど。帰りのハワイ→日本は8時間ほどかかります。

それがなんと30分になる?こんな夢のような話が発表されました。

発表したのはアメリカ企業「スペースX」。

スペースX社の発表によると東京→ホノルル間が30分、

東京→ロサンゼルス間が32分で行けるようになるという計画を発表。

主要都市が1時間以内でつながるようになるというのです。

この計画、2022年以降の運用をめざすとこのと。

これなら東京在住の私なら、北海道旅行よりハワイの方が近くなります。

ハワイ好きの私としては、なんとも嬉しい夢のようなニュースです!

 

気になる料金は?

気になるのは料金ですがいくらくらいするのでしょうか。

宇宙船で旅行となると莫大な金額を想像してしまいます。

しかしこの発表で驚いたのはその料金の安さです。

なんと現在のエコノミークラス並みの料金設定になる計画だというのです。

これは驚きですね!

一部の富裕層だけではなく、みんなが気軽に宇宙船を利用できる時代が来るんですね。

 

アメリカ企業「スペースX」とは?

この発表をしたスペースX社とはどんな会社なのでしょうか?

正式な会社名は「スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(英: Space Exploration Technologies Corporation)」という会社です。

通称スペースX(SpaceX)

この会社はロケットや宇宙船の開発、そして打ち上げといった宇宙輸送をしている会社のようです。

そしてネットでの商品購入の際に使う決済サービス「PayPal」の創設者、イーロン・マスクにより設立された会社のようです。

この会社、これから注目されますね!

これが実現されるようにぜひスペースX社に頑張ってもらいたいですね!

<Sponsered Link>

この記事が気に入ったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください