風邪に効く食べ物・果物は食べ方で効果が全く変わる? 子供が風邪を引いたときは消化の良い食べ物を!

風邪に効く食べ物って何?果物は食べ方で効果が変わる?子供が風邪の時は何を食べたら良い?



「風邪に効く食べ物・果物とにんじんのジュースが美味しくて風邪に効く!簡単おいしいレシピ」こちらもおすすめです!

最近は気温の変化が激しくなって来ているので、風邪を引いちゃう人も多いと思います。

特に子供が風邪を引いて苦しんでいるのを見るのは辛いもの。早く治してあげたいですよね。

もしも子供が風邪を引いた時、早く治す食べ物って何でしょうか?

風邪の時は胃腸も弱っている状態。「風邪に良い食べ物を食べる」ということだけではなく、「どういう組み合わせで食べるか」「どういうタイミングで食べるか」というのも大切なようです。

風邪の時に食べると良いもの・果物の力がすごい!

果物は消化がとても早い食べ物です。胃に何も入っていない状態であれば、30~60分で完全に消化されると言われています。

ビタミン・ミネラル・アミノ酸をバランス良く摂るのは果物が一番です。

「濃縮還元の100%ジュース」では摂れる栄養が全く違います。新鮮なフルーツから栄養を摂りましょう。

風邪の時はどんな果物が良いのか?

 

柑橘系のミカン、レモンなどはビタミンをたっぷり摂ることができるのでおすすめです。

またリンゴは食物繊維が豊富で胃にやさしく、ファイトケミカルとカリウムを多く含んでいます。

このファイトケミカルの抗酸化作用によって病気予防効果があると言われています。

果物は「完全食品」

ミカンやリンゴは苦手だけど、イチゴなら好き、など果物の好みのあるかと思います。

実は果物は「完全食品」と呼ばれるほど栄養のバランスに優れています。

どの果物でも正しい食べ方であれば、風邪を治すために必要な栄養を十分摂ることができます。

子供の一番好きな果物をたくさん食べさせてあげましょう。

新鮮な果物をジュースにしてたっぷり飲む

果物をたくさん食べることが難しい場合は新鮮な果物をジューサーにかけて飲むと、とても消化が早く、胃に負担がかかりません。そして素早く腸で栄養が吸収されるので効果的です。

またカットした果物はそれほど多く食べられなくて、ジュースにすると飲みやすいので、たっぷりと果物の栄養を摂ることができます。

果物以外の風邪に良い食べ物は?

果物以外では、とにかく消化によく、胃に負担をかけないものがおすすめです。

消化に悪いものは栄養を効率よく吸収することが出来ないため、回復を遅くしてしまいます。

おかゆ

昔から風邪のときはおかゆを食べるという風習がありますね。これは消化器官が弱っている状態のときは胃に優しい食べ物です。

うどん・根菜スープ・野菜スープなど

うどんもおかゆ同様、消化に良い食べ物なので胃への負担が少ないです。また身体を温めて発汗作用を促すためにも温かいスープがおすすめです。しょうがを入れた根菜スープ、野菜スープなどもおすすめです。

しょうが、ネギは喉にも良いと言われています。

具は子供が食べやすいように細かく切ってあげると、消化にも良いです。

 



消化するタイミングを考え、効率よく栄養を吸収する

果物の食べ方

果物は一番消化が早い食べ物です。

果物の栄養を腸で吸収するには「胃に何も入っていないときに食べる」のがベストです。

果物を食べる前に胃に他のものが入っていると、胃の中で消化の順番を待っている間に果物が腐敗してしまいます。

胃が空っぽの状態で食べたフルーツは、30分ほどで胃で消化され、その栄養は腸で吸収されます。

フルーツは食後ではなく、最初に食べなければもったいないのです。

フルーツを食べたあとは、フルーツが完全に消化するまで1時間ほど時間を空けましょう

その他の食事の摂り方

食事の組み合わせで消化の速さは変わってきます。特に風邪の時は消化器官に負担をかけないように、消化の良い組み合わせを心がけましょう。

組み合わせに気を付ける

消化に良い組み合わせとはどのようなものでしょうか?

まずご飯(穀類)を食べるときは「ご飯(穀類)+野菜類」を組み合わせます。

ここに肉類は一切入れないことです。

肉類を食べるときは「肉類+野菜類」を組み合わせます。

ここに穀類は一切入れないことです。

これだけで消化のスピードが驚くほど変わり、胃に負担がかかりません。

7:3の割合を守る

先ほどの組み合わせを守ったうえで、その割合を守るとさらに消化に良く、栄養をしっかり摂ることが出来、早く元気になれます。

ご飯(穀類)3割:野菜 7割

肉類 3割:野菜 7割

風邪を引いたり、体調のすぐれないときはこの食事の摂り方をぜひ試してみてください。

消化器官の負担がグッと減りますよ。

 

まとめ

風邪の時は子供の大好きな果物をたっぷり食べさせて元気にさせてあげましょう。

どの食べ物よりも消化が良く、栄養のバランスに優れているのが果物です。

そして普段の食生活でも積極的に(特に朝食に)果物を取り入れて健康な体を維持しましょう。

私も利用している野菜果物の宅配サービスはとても便利です。

定期的に送られてくるので、自然と生活の中で果物を摂る習慣が身に付きます。

興味のある方はぜひ利用してみてください。

おすすめの宅配サービスはこちらです↓↓↓

【ふるさと21】



「風邪に効く食べ物・果物とにんじんのジュースが美味しくて風邪に効く!簡単おいしいレシピ」こちらもおすすめです!



この記事が気に入ったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください